空調事業Air Conditioning Enterprise

40年以上の歴史と経験に裏打ちされた当社のコアビジネス

1974年の創業以来、家庭用空調機器は当社の主軸となってきた事業です。砂塵舞う灼熱の地である中東地区において その厳しい気候環境に耐えうる日本製高品質の製品を他社に先駆けて市場に投入し拡販を計ってきました。

そして、家庭用空調ビジネスを進める中、業務用空調機器も手がけ始めたのは総合空調事業への拡大を図る中での 必然的な展開でした。目下、大型住宅、商業施設、工場等向けの空調機器のみならず、地域冷暖房用の大型冷凍機、 冷却塔の案件も弊社では多く取り組んでいます。

現在、ルームエアコン、ビル用マルチエアコン、パッケージエアコン、チラーユニット、大型冷凍機、 ファンコイルユニット、冷却塔なとを、中近東、アフリカ、アジア地域30カ国以上で取り扱っています。

空調事業で培ってきたノウハウ・ネットワークを基に、事業を拡大

”空調”という長い歴史のある事業を営むに当たり、各国の建設関連業界とのネットワークを構築してきたと同時に、 各国の建設業における商習慣や法規制等の知見の蓄積に注力してきました。

総合建築設備事業へ

現在では、ファン関連機器やキッチン設備、建築用塗料、中・小型ソーラー発電設備、インターホン設備、発電機、建材等、 広く建設業に関わる製品の取扱いを行っております。 今後も、日本を始めとする信頼のある建設関連製品を現地に届け、世界各国の住・工業の発展に貢献して参ります。

今後ますます発展する魅力的な市場への進出(新市場開拓)を支援いたします。

私どもが古くからビジネスを展開している中近東、アフリカ、アジア地域は、人口増や資源の保有、テクノロジーの発達等により 今後もよりいっそうの発展が見込める魅力的な市場です。

一方で、日本やその他先進国とは全く異なる規制や商習慣もあり、これら市場への進出には難しさとリスクが伴います。

海外駐在員の徹底的な現地調査
現地を熟知しているから可能な事業体制

対象国の市場を熟知(現地の法規制や商慣行、機器需要や競合、市場成長性など)
政府、有力な代理店や販売網とのコネクション
回収リスク等、新興国ならではの様々なリスクへの対応
小回り・柔軟性(他総合商社各社とは一線を画すビジネススタイル)

空調ビジネス実績

40 年以上

空調事業日本人スタッフ

20 名以上

建築関連製品販売実績国

10 カ国以上

世界の人々の豊かなくらし、そして産業の発展に貢献

新興国での空調機器輸出

空調機 新興国 快適な住環境

当社は中東、アフリカ、東南アジア地域等に向けた空調機器および関連部品の輸出・販売事業を展開しております。 特に当社の得意とする中東・北アフリカ地域は昼間の気温が50℃以上となることもあり、また東南アジア等の熱帯雨林地域は非常に高温多湿という厳しい環境です。 そのため、これら地域では生活の中で空調機器が必要不可欠なものとなっています。 このような地域に品質の良い空調機器や部品を安定的に届けることで、現地の皆さんの生活環境向上に貢献しております。

Plays an active part in the world.

海外事業に興味のある方は、下記よりお問い合わせください。

03-3512-5320

受付時間:平日9:30~17:30


PAGE TOP